ご家庭・リビング学習用

吸着式ホワイトボード ご家庭・リビング学習用

知育教材吸着式ホワイトボードはご家庭内の学習・知育教材としても広くご利用いただいています。凹凸のある壁に直接貼れるため、リビングやダイニング、子供部屋など様々な部屋で、設置する壁を気にすることなく省スペースで利用できます。 吸着式ホワイトボードは高品質で高耐久の日本製です。
高耐久性で長い期間(10年前後*1)にわたって使用できる吸着式ホワイトボードは、幼児期は情操教育のお絵かきボードとして、小学生時代は漢字や算数をお父様・お母様が教える教材として、中高校生は受験勉強のツールとして、また大学時代は研究や論文作成に活躍するなど、お子様の成長に合わせて様々なシーンで大活躍しています。

一流大学・有名企業等 納入実績2000件以上

阪大基礎工学研究科、東大研究推進課、統計数理研究所、筑波大学術情報メディアセンター、京大学術研究支援室、東大工学系研究科、東大先端科学技術研究センター、京大経営管理大学院、京大生存圏研究所、東北大学、東北大学、神戸大学、学習院大学、名古屋大学、中央大学、早稲田大学先進理工学部、明治大学、東京工業大学、慶応大学、東京理科大学、金沢大学、和歌山大学、中京大学、日本工学院、辻調理師専門学校、東京電子専門学校、トヨタ自動車、BMW、住友生命、国際協力機構(JICA)、国立成育医療研究センター、三井住友銀行、NTT東日本、NTTドコモ、NTTデータ、クラレ研究センター、住友商事総合研究所、グリコ、キリンビール、持田製薬、ローム、積水ハイム、パナソニック、ソニー、サカイ引越センター、日本航空、大和証券、鈴木建設、東芝、アミューズ、ソフトバンクモバイル、人形町今半、テレビマンユニオン、インフォコム、山善、サイバーエージェント、あいおいニッセイ同和、牧野フライス

幼稚園から大学生まで 能力・知力アップの活用シーン

幼児期 お絵かきボード

ご家庭・リビング学習用

幼児期のお絵かきは、手指の運動能力、 想像力・集中力や色彩感覚、空間把握能力のアップにつながると言われています。広く大きなホワイトボードでの自由なお絵かき遊び。お子様の能力を大きく伸ばすツールとして役立てください。
お受験の学習やご両親のスケジュール管理にも最適です。

小中学生 ご両親とのリビング学習に

ご家庭・リビング学習用

リビング学習法という勉強法をご存知ですか? お子様を子供部屋で勉強させるのではなく、ご両親や兄弟のいるリビングやダイニングなどで勉強をする学習法です。難関私立中学に合格した生徒の多くが子供部屋ではなく、リビングの一角で勉強していたという調査結果や、 史上最年少16歳で公認会計士試験に合格したりと今注目の勉強法です。
このリビング学習法の強い味方が吸着式ホワイトボードです。わからないことがあればご両親ご兄弟にすぐに質問し、答えを説明しながらホワイトボードに書込めば高い学習効果が望めます。こうした書込みはご帰宅の遅いお父様への報告にもなりますね。

高校生 受験やサークル活動に

ご家庭・リビング学習用

高校生になれば、大学受験や毎日の学習で使用することはもとより、自立した大人への成長のために、日々の生活や将来の夢に向けた使い方や、サークル活動のスケジュールや進みぐわいのチェックなど、多様に活用されています。
吸着式ホワイトボードは多くのハイテク企業や大学の研究機関で、知識やアイデアのまとめ、目標管理に活用されるなど、知的な活動の重要なツールです。

大学生 研究や論文作成に

ご家庭・リビング学習用

検索サービス世界一のグーグル社(Google)。カリフォルニアの本社玄関には、デスプレイパネルなどのハイテク機器ではなく、巨大なホワイトボードが置かれています。グーグル社の将来の姿や研究テーマを全社員が自由に書き込み、共通認識と新しい発想につなげているそうです。
大学生になれば、自分の研究や論文の構成など、もっと高度な活用方法で使われています。

巣立ち後 ご家庭内の掲示板として

ご家庭・リビング学習用

お子様が巣立ちされても、吸着式ホワイトボードは無駄になりません。設置場所や大きさを変更して、ご家庭内の掲示板や紙や資料の張付けなどにお使い下さい。

壁を傷めずはがせる特殊吸着方式のため、使用壁面をご自身で気軽に移動できます。また、普通のハサミやカッターを使って簡単に切断できますので、新しい使い方に応じて自由に大きさを変更できます。

吸着式ホワイトボード7つのメリット

●どんな場所でもはれる!!
ガラス、プリント壁、つるつるした木製品、ビニールクロス壁、化粧版、壁面、板面、スチール、ウインド、パーティーション、丸い柱、タイルなどであれば、どこでも吸着します。

●簡単に持ち運べる!!
非常に柔らかく丸めて持ち運びことが可能です。ご家庭内でも簡単に移動することが可能です。移動する場合、壁面からはがしたら、裏面の保護フィルムを再度貼り付けてください。

●フリーサイズだから大きさ自由自在!!
通常のホワイトボードとは違い、横幅が大きく取れるので利用する場所が限定されません。大きく広く壁に貼って、マグネットバーなどでポスター・チラシ、お知らせなどを掲示するのに便利です。

●マグネットが使える!!
表面はマグネットが使えるので、磁石を使ってのボード使用が可能です。
ビジネス以外でも、ご家庭・学校・店舗などたくさんの利用用途があります。

●接着剤を使っていない吸着方式!!
接着剤による吸着方式ではありません。特殊な吸着方式で壁に糊が付いたり、吸着力が衰えていくことがありません。磁力でくっつく方式とも違いますので、鉄以外の場所にも貼り付くことができます。

●処分しやすい!!
使い終わって処分する際は、はさみ・カッターで小さく切って捨てられます。
他のホワイトボードのようにアルミ枠や鉄柱、キャスターがないので廃棄の際の処分に困ることはありません。

吸着式ホワイトボードの秘密

ご家庭・リビング学習用

02.png
吸着式ホワイトボードの接着面は、被着体に貼り付ける際の空気残りをなくすため、吸着面の構造を特殊ドット(凹凸)加工してあります。軽く抑えるだけで空気残りを外へ逃がすことができ、強い吸着力が発生します。また、貼り付け作業を効率よく行うことが出来るように、貼りつけた当初の吸着力は比較的軽くしてあります。その後、時間が経つにつれ吸着力が強くなり、被着体にしっかり定着します。

吸着式ホワイトボードの貼り方

SSなどの小さいサイズはどなたでもお1人で貼ることができます。大きいサイズは、お二人でお貼り下さい。吸着面の薄い保護シートを剥がした時点では吸着力が弱いため、ご希望の場所に貼り直すことが出来ます。

貼り方1 まずホワイトボードの端から15cmくらい、吸盤面の保護シートを剥がします。 軽く貼った状態で、反対の端までボード全体を合わせます。
貼り方2 位置が決まったら、軽く貼っていた部分を 上から押し付けしっかりと貼り、それからホワイトボードの隙間から保護シートをすこしづつ引っ張り、だんだんと剥がしていきます。
貼り方3 剥がれたところから、上から押して貼りつけていきます。(タオルや軍手などで押し付けると 圧が分散してキレイに貼れます)

RSS 2.0

ホワイトバリュー教室

吸着式ホワイトボードを使った
ネット用教育番組

暗算 : 10台の計算 その1

その他のバージョンはYouTubeのホワイトバリューチャンネル」をご覧ください。

壁に貼れるホワイトボード

マグネット式ホワイトボード

 

学習教材

黒板リフォーム